2k540

2k540

【2014年12月】「2k540」だなんて、何かのコード番号のようですが、これは東京の秋葉原と御徒町の両駅を結ぶJR線の高架下にあるクラフト街です。

今回、初めて行ってみました。

前回の里帰りのときも訪れたのですが、水曜日だったせいで閉まっていてガッカリしたのでした。

ここは本当に楽しいスペースです。

太った財布か、使えるクレジットカードがあったら、もっと楽しいです。

もらったパンフレットで数えてみたら、ざっと50軒ほどの作って売る店が入っています。

歩いてみた感じでは、アクセサリー店と皮革製品店が多かったようですが、この印象は私の好みのせいかもしれません。

家具とか傘の専門店もありました。

店は持っていないけれど、イベント広場で露店を出していた浅草のカバン作りのお姉さんの商品が気に入って、衝動買い。

「貝尽」という蒔絵を革に手彫りして作ったというカバンで、大切に使いたいと思います。

ところで「2k540」というのは、東京駅から2キロ540メートルに位置することを示しているそうです。

鉄道用語で、場所を起点とする駅からのキロ程(キロを単位とした距離)で表すのに沿ったもので、読み方は「ニーケーゴーヨンマル」というんだそうです。

JR土地開発社が作った施設らしい命名ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です