リパリをぐるっと巡る

リパリをぐるっと巡る

【2012年6月】シチリア沖のエオリエ諸島のリパリで一日を過ごした日、夕方になってタクシーをチャーターして島をぐるりと巡りました。

タクシーの運転手がこの時間を指定したのも納得。

太陽光がとても良い具合に景色を照らし出していました。

リパリはpomice という建設資材の産地でしたが、世界遺産に指定されてから生産を中止したんだそうです。

ジャンフランコというおしゃべりな運転手は、このpomicoとアクセサリーなどに使われる黒曜石がまざった石を拾って、記念に、とくれました。

重かったけど、ちゃんと持って帰りましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です