まるで苦行

まるで苦行

【2012年6月】シチリア沖のエオリエ諸島のストロンボリ島では、なんと、5時間も時間があったので、散歩の後、ビーチで日光浴

けれど、ここは火山島

砂浜ではなく、軽石のようなのがごろごろしています。

この上に寝転がるのは苦行以外の何ものでもありません。

何せ全体が健康サンダルみたいなんですから。

気温は真夏なのですが、海の水はまだ入るには冷たすぎました。

ドイツ人たちは平気でどんどん泳いでいましたけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です