フィレンツェではフィオレンティーナ

フィレンツェではフィオレンティーナ

【2013年4月】フィレンツェで必ず食べるもの、それはビステカ・アラ・フィオレンティーナです。

骨付き牛肉の炭火焼。

シンプルで肉の味そのものが十分、楽しめます。

今回は、皮革マーケット地区にあるTorattoria Toscana Gozzi Sergio で食べました。

ツーリストが多いこの辺りで、ワインを売っていた店の人が「私もあそこには時々、行くわ」と推薦してくれた店です。

確かに人気が高いようで、席が空くのをしばらく待ちました。

もちろん、お客はツーリストが多い(隣にはアルデンテが食べられない米国人グループがいました)ですが、イタリアのローカル・レストランの雰囲気が十分に感じられる店でした。

そうそう、デザートはカントゥッチとヴィンサント。

これもトスカーナでは外せないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です