店の犬

店の犬

【2012年3月】これはイタリアジェノヴァガリバルディ通りで遊んでいた犬です。

実はこのお向かいの宝飾品などを売っている店の犬で、店主によると、犬を放し飼いにしているかどで何度も罰金が課せられたんだそうです。

それでも店主は放し飼いを辞めるつもりはありません。

対抗して「ついさっきも大道芸人を取り締まるよう警察に電話したところだ」と言っていました。

警察は、大規模な汚職や犯罪を見逃して、自分の犬を目のかたきにしていると彼は憤っています。

警察との根競べが彼の生きがいのように見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です