お屋敷に泊まるのはいかが?

お屋敷に泊まるのはいかが?

【2011年10月】ミラノ郊外のセナゴというところにある、Villa San Carlo Borromeo というお屋敷に行きました。

広々とした庭の中に建つ豪華な建物です。

16世紀に遡る歴史を持つ建物ですが、第二次大戦中にドイツ軍が駐屯した後、引き上げるときに、大部分を燃やしてしまったそうです。

Borromeo家が1980年代にThe Second Renaissance International Universityに売り渡してから、大々的な改築工事が始まり、現在は会議場、披露宴会場として使われているほか、ホテル、博物館を備えます

客室はそれぞれ異なり、骨董品の家具などが置かれていて、まさにお姫様気分。

一泊1200ユーロだそうですが・・・。

残念ながら、私は見学しただけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です