イートン

イートン

【2014年3月】イングランドウィンザーから川を渡ると、そこはイートンです。

映画「チップス先生さようなら」を彷彿させる、かわいらしい制服を着た男の子達が学ぶ全寮制のイートン校があるところです。

イートン校は通常は一般公開されているそうですが、現在は改装工事のため閉鎖中。

「願わくば2015年秋までには再開したい」とサイトに書いてあります。

なんかこう悠長で、いいですよね。

ここには、13~18歳の男児が1300人ほどいるそうです。

学費は2万4000ポンドほどだそうで、ざっくり言って、この国の平均年収に当たるとのこと。

一般市民にとっては別世界。

昔からの有名卒業生をみると、王族、貴族のほか、現首相のデヴィッド・キャメロンや、現ロンドン市長のボリス・ジョンソンの名も見られます。

この日は日曜日だったので、橋から続く通りは閑散としていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です