ウエイターがドンキホーテ?

ウエイターがドンキホーテ?

【2014年3月】トレド二日目のランチは大聖堂見学の後、たまたま近くにあり、ガイドブックにも紹介されていたAurelioというレストランにて。

ここも一階は人々が立ち食い・立ち飲みをしているタパス・バーで、レストランは地階でした。

書かれたメニューはなく、ドン・キホーテとはこんな人だったのでは、と思われるウエイターが何やら言っています。

それで「スペイン語が分からないのですが」と言ったら、「わしは英語でしゃべっておる」と言われました。

ははは・・・。

で、再度、説明を聞いて、前菜は写真のカタラン・スープ、メインはヤマウズラの煮物にしました。

どちらも、なかなかの味。

グラスワインを飲み、デザートまで食べて一人18ユーロと格安でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です