タイ国際航空

タイ国際航空

タイ王国のナショナルフラッグキャリア、タイ国際航空

公式サイトによると、バンコクを基点とし、タイ国内はもとより近隣アジア各国、オーストラリア、ヨーロッパ、中東、北米へとルートを広げ、現在世界70都市以上に乗り入れています。

タイ国際航空(THA)の設立は、1959年12月。

それまでタイの国内線を運航していたタイ航空(TAC)とスカンジナビア航空が共同出資し、設立しました。

1977年には、当時スカンジナビア航空が保有してた株をタイ政府が買い取りました。

運航開始は1960年5月。

バンコクよりアジア域内の9つの都市に乗り入れました。

1971年にはオーストラリア、1972年にはヨーロッパ、1980年には北米へ就航し、路線を拡大。

公式サイト

Home Page

チェックインする

Check in on line

  ヘルプ &コンタクト

Help

お得な料金 & 旅のヒント

Deal and offers

予約&ブラン

booking on line

旅行の際、航空会社を選ぶのは難しいものです。

分かりやすく、すぐに使える情報を提供し、皆様のお役に立ちたいと考えております。

サービス向上のため、お気づきの点などコメントをいただけたらと思います。

また、皆様でタイ国際航空のフライト体験を是非、お聞かせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です