ゴンドラに乗る

ゴンドラに乗る

【2015年10月】今回もまた、ヴェネツィアではゴンドラに乗りました。

家族四人で乗ったのですが、重い男性を片側に座らせたので舟が傾いて、一瞬ひやっとしましたが、ゴンドラは片側を重くして漕ぐものなのだそうです。

低い位置からヴェネツィアの豪華な建物を見たり、交通状況を観察したり、橋を見上げたり・・・楽しい30分間でした。

今回は天気が良かったせいで、ゴンドラ・ラッシュ

よくもぶつからないものだと思うほどでした。

前回の船頭さんはお喋りな人でしたが、今回は割と無口。

それでも、橋の数は520水深は2メートルゴンドラの船頭は420人ヴェネツィアの住民は6万人年間のツーリスト数は2000万人と基本的な情報を教えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です