シビウの目

シビウの目

【2014年4月】ルーマニアのシビウは9年前に来たときには、大工事中でした。

というのも2007年に欧州文化首都に指定されたので、町中を化粧直ししていたんですね。

そのときも、今回も目を引いたのが建物の屋根の目です。

屋根裏の通気口だそうですが、目にそっくり。

大きな屋根だと5つぐらいこれがあって、ちょっと不気味です。

残念ながら大雨で、のんびり散策するムードではなく、ブルケンタール博物館へ。

友達がガイドを予約してくれていたのですが、この人がかなりエキセントリック。

宗教学、歴史学、言語学の学位を持つ「プロフェッサー」(そう呼ばれてました)なんですが、独り言を言っているようなしゃべり方で、分かりづらいことこの上なかったです。

奥さんがドイツ系だとかで、英語よりドイツ語のほうがお得意のよう。

この辺りでは今でもドイツ語を話す人がいるそうで、ルクセンブルクで話されているドイツ語に近いと言っていました。

ちなみに、この博物館、写真撮影料が120lei (約3000円)もしたので中は撮りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です