トリエステ

トリエステ

【2014年2月】今回訪れたイタリアの町、トリエステは地図でみると、スロベニアの下にもぐりこんだような海岸沿いにあります。

紀元前にはローマの傘下にあり、町には写真のような遺跡がところどころにあるのですが、もっと近年の16世紀初めにはオーストリアの傘下に入りました。

20世紀になるまで、基本的にはその状態が続いたせいで、ほかのイタリアの町とは一風異なった、ドイツ語圏風の雰囲気があります。

さらに、第二次大戦中にはドイツに占領された時期があった上、戦後にはユーゴスラビアとの国境問題にもまれたらしいです。

国境の町には独特の苦労と、文化の融合がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です