トリノのフォトマラソンに参加する

トリノのフォトマラソンに参加する

【2016年9月】6月のミラノのフォトマラソンに続き、今度はトリノのフォトマラソンに参加しました

前回のがとても楽しかったからです。

何も賞は取れませんでしたけれど。

今回も朝9時に集合し、登録したり、ユニフォームのTシャツをもらったり。

10時に最初の三つのお題が発表されました。

秋の色彩」「自然にエコを実践」「子供の目で見たシティーライフ」の三つです。

これを念頭に、町を歩き回り、写真を撮りまくります。

「エコ」が難しく、ごみ箱を撮ったり、自転車を撮ったり。

この日は快晴で、写真日和。

テーマ以外の写真もたくさん撮りました。

午後1時に集合した時には、地元のコーラや水や、野球帽が配られました。

また、いくつかのレストランは青いTシャツを着た参加者に10%引きのサービスをしていました。

ミラノではなかったことです。

何でも、イタリアのフォトマラソンはトリノ発祥なのだそうです。

今回の参加者は1300人との発表でした。

1時に発表されたお題は「瓶の口」「信頼してるよ」「つながり」。

そして午後4時に出されたお題は「四辺形」「トリノの空」「白紙」でした。

それぞれのテーマには文字通りの意味以外の意味も含まれているとかで、一筋縄ではいきません。

例えば「白紙」は日本語のとちょっと異なり、「事の始まり」ではなく「自由にしなさい」という意味なのだそうです。

撮った写真は翌日いっぱいにアップロードしなければなりません。

仕事の後、夕刻にアップロードしようとして、サーバーがパンクしていることが発覚。

かなり慌てましたが、サイズを縮めて、二時間粘った末、ようやくアップロードを完了した次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です