猿

【2011年7月】これはドイツハイデルベルクの旧市街にかかるアルテ・ブリュッケ橋のたもとにある猿の像です。

地元でもらったパンフレットによると、1970年代にここに置かれ、以来、観光客の人気の的だそうです。

顔の部分が空洞になっていて、ツーリストが頭を入れて写真を撮るというのが慣わしのようでした。

そうやって写真を撮らせて、世の中には猿のようなヤツがいっぱいいるってことを比ゆ的にあらわしているのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です