マテ茶を飲んでみる

マテ茶を飲んでみる

【2016年1月】南米に精通している英国人のツアーリーダーは、旅のはじめの頃から常にマテ茶を飲んでいました。

専用のマイカップと魔法瓶を持っていて、金属製のストローでちびりちびりと飲んでいます。

くせになっているようでした。

「飲んでみる?」と言われましたが、ストローを共有するのはなんとなく気が引けたので遠慮しました。

けれど、現地ではこのマテ茶を友達の間で回し飲みするのが習慣だそうで、イグアスの滝でもマテ茶セットを持ち歩いているグループを見かけました。

それで、唯一私が試し飲みできたのは、イグアスで泊まったホテルでの朝ごはんの時。

飲み方が正しかったかどうか疑問ですが、苦くてたばこのような味でした。

後で聞いたら、何種類か置いてあるうちの、一番苦いのを選んで飲んだようでした。

ちなみに、その後、ブラジルの喫茶店でもマテ茶と書かれたものを飲みましたが、これは全く違っていて、冷たくて甘い清涼飲料水でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です