薄い肌色の町、イムディーナ

薄い肌色の町、イムディーナ

【2013年2月】マルタでの拠点だったイムディーナはスペリングを見るとMdinaなので、てっきりムディナと思っていましたが、観光局のサイトにイムディーナとありました。

全体が、どちらかというと色白の東洋人の肌のような色をした町で、「貴族の町」とか「静寂の町」とか呼ばれています。

確かに静かで良い雰囲気でした。

けれど、私が行ったのは2月の閑散期

しかも思ったほど暖かくなく、気温は10度ほど。

天気が変わりやすく、雨もぱらついていたので、人がまばらだったからでしょう。

夏場のシーズンには「静寂」も壊されるのでは。

とても小さい町で、めくらめっぽうに歩いていても、すぐに元の場所に戻れます。

写真の撮り甲斐のある町でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です