ローマでは太る

ローマでは太る

【2013年11月】ローマを流れるテヴェレ川を渡って、トラステヴェレという、かつてはボヘミアンが集まったという地区へ行きました。

ここで、良い感じがすると直感で入ったレストランがBruno alla Lungaretta です。

大当たりでした。

前菜はローマ料理の定番、カルチョーフィ・アラ・ロマーナ(アーティチョーク)、メインは牛の尾を煮た料理、デザートはリコッタ・チーズのケーキ。

いずれも、すごく美味しかったんですが、特にメインはとてもリッチ。

どうも、ローマの料理はリッチなものが多いようです。

体重が一段と上昇したのも無理はない。

若いウエイターが口達者で有能なセールスマン。

握手までしました。

こういうウエイターはロンドンにはいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です