一番美味しかったのは、ここのランチ

一番美味しかったのは、ここのランチ

【2012年12月】今回の短い台湾旅行中で一番美味しい料理を食べたのは、グループツアーで連れて行かれた鼎泰豐という小籠包のお店でした。

ガイドさんによると、ここはトイレの掃除係も含めて従業員のしつけが厳しいんだそうです。

彼女本人もトライしてみたけれど、一日で音を上げたと言っていました。

人々が番号札を持って順番待ちをするほどの人気 (予約はできないらしいです)。

検索してみたら、日本を含め、世界10カ国で展開していて、2010年には香港店がミシュランの一つ星を獲得したとか。

とてもそんな風には見えない庶民的な雰囲気のレストランでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です