奈良へ遠足

奈良へ遠足

友達のバングリーの投稿です。

【2013年4月】大阪に滞在中、奈良に日帰り旅行することにしました。

奈良は日本で最初の首都だったところです。

電車で1時間近くかかりました。

この町は第二次大戦の戦火を免れ、アンティークな日本が保存されています。

静かで落ち着いた雰囲気で、東京の活発な都会生活から離れて過ごすのに絶好の場所です。

ここには、東大寺や唐招提寺など日本で最も重要なお寺があります。

また、その昔、シルクロードの最終目的地だったため、国際都市でもありました。

このため、お寺の造りや絵画の一部に、ギリシャやペルシャ、インドの影響が見られます。

帰りの電車に乗る前に、この辺りで典型的な食堂に入ってランチを食べました。

「キス・ミー・リチア」というアニメを覚えていますか。

この食堂の中で、主人公リチアの父親のマッラッビオを思い出しました。

この嫉妬深い父親はお好み焼き料理の専門家でしたが、ここの料理は奈良でよく食べられているおでんでした。

とても美味しかったです。

(訳注:「キス・ミー・リチア」は日本の漫画「愛してナイト」のイタリア語名。

リチアはやっこちゃん、マッラッビオはやっこちゃんの父親の三田村しげまろを指す)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です