旧公会堂

旧公会堂

【2014年9月】洋館が並ぶ函館の元町では、旧函館区公会堂にも入ってみました。

建設に1年4ヶ月をかけて1910年に完成した建物で、建設費は58000円だったそうです。

この資金は市民からの献金で集めたそうですが、大部分は当時の豪商、相馬哲平が寄付したとのこと。

出来上がってからは、皇室の宿舎としても使われたそうですが、今はコンサートホールとして使われているそうです。

館内に、仮装写真が撮れるコーナーがありましたが、残念なことに、閉館ぎりぎりだったので、諦めました。

ドレスを着せてくれるだけでなく、ヘアメイクもやってくれる本格的なサービスで、ものすごく惹かれたのですが。

その後、ギャラリー村岡という店で、この公会堂の模型を買いました。

私が集めている家の模型の中では一番、小さいものですが、お店の人によると、設計図から起こして作っているとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です