着いたら夜

着いたら夜

【2014年10月】友達夫婦と一緒にイタリアのトスカーナ地方のごく一部を旅行しました。

最初の目的地はアレッツォです。

たどりついたときには、すでに真っ暗。

秋冬の旅行はこれが難点ですね。

荷物を置いてすぐ、アレッツォで毎回行く レストランTorre di Gnicche に行きました。

今回、メインの ポークはやや塩っ辛かったですが、スターターで食べた リボッリータがなんとも懐かしい味。

トスカーナの郷土料理なんだそうですが、日本のおじやみたいでした。

ご飯の代わりにパンが入ってましたけど。

この日はハロウィーンで、町中が仮装した人々で賑わっていました。

米国から流入したお祭りですが、カーニバルで仮装に親しんでいるイタリア人にはすんなり受け入れられたようで、アレッツォのような10万人足らずのサイズの町でもかなりの盛り上がりを見せていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です