窓に注目

窓に注目

【2013年10月】コッツウォルズでは、Gloucester Bowden Hall Hotel に泊まりました。

アコール系のチェーンホテルなので、部屋は特筆すべきことはありませんし、食事も、英国のホテルの常で、気取っている割に味はたいしたことないんですが、ラウンジの窓を見て、歴史のある建物なのだなあ、と感心しました。

というのも、上下にスライドする伝統的なサッシウィンドーなのですが、ガラスがカーブしているんですよ。

それで興味が沸いて検索してみたら、1770年ごろに建てられた貴族の屋敷だったそうです。

そう思って見ると、レストランへ行く途中の階段や踊り場の窓も立派でした。

古い建物だからか、エレベーターはなく、頼めば、ポーターが荷物を運んでくれます。

結婚式場としても利用されているようで、私たちが行ったときには、着飾った人々で賑わっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です