間抜けな泥棒

【2014年1月】イタリア中部、アドリア海沿岸のマルケ州の町、オシモからの報道によると、今月21日、中古の携帯電話を販売する個人経営の店舗に、モロッコ人の男三人が客を装って訪れ、店主を縛り上げた上で、店にあった携帯電話280個(約600万ユーロ相当)を奪って車で逃走した。

しかし逃走中、男の一人が、IDカードが入った財布を店に落としてきたことに気付き、やむなく引き返すことに。

着いた店ではずらりとカラビニエリ(国家治安警察隊)が待ち受けており、あっという間にお縄となった。

男らが去った後、縛られた店主は、自力で縄をほどき、警察に通報していたのであった。

http://www.vivereosimo.it/index.php?page=articolo&articolo_id=447764

(このコーナーでは、大手マスコミが取り上げなさそうな、ちまたの話題を拾ってお伝えします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です