風刺作家の宿

風刺作家の宿

【2014年11月】今回、イタリアのアレッツォでは Hotel l’Aretino という繁華街の片隅にある宿に泊まりました。

ごく普通の三つ星ホテルで、部屋も朝食も特徴はなかったのですが、チェックアウト時にレセプションのおばさんと話す機会があって、宿の名前となっている風刺作家、ピエトロ・アレティーノを知ることになりました。

別に、彼がここに泊まったわけでもないんですけどね。

アレティーノは、15世紀末にアレッツォで生まれ、67歳のとき、ベニスで笑い死んだとされる作家です。

当時の著名人全てをこき下ろした風刺作家として知られ、セクシーな詩を書いたことでも有名だとか。

おばさんによると墓石には「私はあらゆる人々を批判したが、ただ一人、キリストについては批判していない。

というのも、彼に会ったことがないからだ」と書かれているんだそうです。

オンライン情報だと、2008年にロンドンで、彼の詩に音楽をつけた音楽会が開かれたとき、詩を翻訳してプリントしてはみたけれど、内容があまりに卑猥だったので、配るのを取りやめたとのこと。

すごいですねー。

ちなみに、このレセプションのおばさんはルーマニアのトランシルバニア出身だそうです。

「だから、昨日(ハロウィーン)は忙しくて、皆さんのお相手ができなかったのよ」ですって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です