そこはミュンヘン

そこはミュンヘン

【2014年2月】トリエステで最初に行ったレストランは「Kapuziner」という名前のババリア料理のレストランでした。

というのも、ホテルのすぐ横にあり、タクシーの運転手が薦めたからです。

内装も料理も、もちろんビールも、まるでミュンヘンに来たかのようです。

違うのは、ウエイトレスのサイズ。

ここの人は皆、小柄でした。

郷土料理とは異なりますが、トリエステは長くハプスブルク傘下にあったといいますから、これもありかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です