アルゼンチンの国の石

アルゼンチンの国の石

【2016年1月】お肉のほかに私がアルゼンチンで楽しみにしていたのは、ロードクロサイトというピンク色の石です。

インカ・ローズとも呼ばれ、ピンクの地に白い線が入っているものが多いのですが、白が少なく、ピンクが濃いものが上質なのだそうです。

白い線が多いほど、原石の外側の部分なのだとか。

予め、ブエノスアイレスの宝飾店をネットで調べてあったので、ツアーリーダーに連れて行ってもらいました。

あまり時間がなかったので、隅々までチェックできなかったのですが、割と石が大きくて濃いピンクの指輪が見つかったのでゲット。

ちょっと高かめでしたけど。

フロリダ通りという繁華街にある店でした。

その後、クラフト市場などでもこの石はたくさん見かけました。

アルゼンチンのナショナル・ストーン」なのだそうです。

ちなみに、フロリダ通りには闇の両替商がたくさん。

最近、政権が代わって闇両替のうまみは殆どなくなったという話でしたが、それでも、多少、レートが良いらしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です