プーリアでは前菜

プーリアでは前菜

【2013年11月】南イタリアのプーリア州にあるマルティーナ・フランカでは、ネットで調べたレストラン、I Templari へ行きました。

プーリアのレストランは、前菜が要だということをすっかり忘れていました。

どこのレストランにも、前菜の盛り合わせがあって、それを頼むと、次から次に出てくる出てくる・・・。

写真はその一つ、この地方の名産物、ブタの首のお肉のハムです。

冷たい前菜が出終わった時点では「軽い軽い」と思ったのですが、その後、揚げ物系が三種類ほど出て、さらに肉団子などが出てくるに至って、苦しくなってきました。

結局、豆料理だけ残すことに。

全て、ほかにない独特の料理で、工夫が見られて楽しめました。

この後、メインを食べるのは、大食いの私にも不可能だったので、デザートに直行。

さらにリモンチェロのクリームを飲みました。

「リモンチェロの時期ではないので、今はクリーム状のものを出している」と説明されたのですが、これもまたなかなか美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です