味わいあるホテル

味わいあるホテル

【2013年5月】イギリスチェスターでは、ブルックサイド・ホテルに二泊しました。

私が事前に出した三ツ星ホテルの希望に沿って、ツアー会社が予約しておいてくれたのです。

町の中心からはやや離れている静かな住宅地にあります。

家族経営の独立系のホテルで、レストランやバーを備えているんですけれど、雰囲気は英国によくあるB&Bに毛が生えた程度。

それが英国らしさで味わいがあるんですけれどね。

部屋は小さかったけれど、そこそこおしゃれでした。

最初の晩はここのレストランで食事をしました。

食べ物は中くらいのレベルでしたが、気取り方はまるで五つ星

ウエイトレスは機械的に同じフレーズをどの客にも繰り返します。

食べていると「料理はいかがですか?」と聞きに来るんですが、その答えを聞きたいから聞いているのではないのが明らかです。

この辺が、イタリアなどと比べ、レストラン文化が浅いことの表れなんだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です