暮らしている気分

暮らしている気分

【2016年8月】ポーランドグダニスクからワルシャワに戻ってきて泊まったホテルは、Residence St.Andrews Palace というところです。行ってみるまで知らなかったのですが、ホテルではなく、アパートでしたポーランド、ワルシャワ-宿、キッチン 2016年8月台所やリビングルーム、寝室のあるれっきとした人の住処で、入口も他の部屋と分かれているので、完全にプライベートな空間です。クロアチアでも以前、こういった台所付のアパートに泊まったことがありますが、こっちの方がずっと広く、何日も暮らせそうな作りでした。朝食はついていませんでしたが、階下にちょっとしたカフェがあっポーランド、ワルシャワ-宿、寝室 2016年8月て、中庭で食事ができます。立地は、旧市街からは離れていますが、中央駅や、有名な文化科学宮殿には近いところでした。一人用のワンルーム・アパートから4人向けの広いアパートまで、全部で24室あるとのこと。今回、私達はたった二泊でしたが、長く滞在するのに良さそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です