聖マルゲリータ教会

聖マルゲリータ教会

【2014年6月】トスカーナ地方のコルトーナで一番高いところにあるサンタ・マルゲリータ教会を目指して延々と上りました。

やっと行き着いた教会は、思ったより新しくてびっくり。

オリジナルは、聖マルゲリータが亡くなった後の14世紀に立てられたそうですが、その後、改装を重ね、今あるのは19世紀のものなんだそうです。

マルゲリータといえば、まずはピザを思い出しますが、この人は13世紀に生きた実在の人物

継母にいじめられて恋人と家を飛び出したのはいいけれど、正妻になれず囲われ物だったとか。

ある日、恋人が無残に殺されているのを発見したのをきっかけに、改心して敬虔なクリスチャンとなり、貧しく虐げられた人々のために残りの人生を捧げたんだそうです。

教会の祭壇にはマルゲリータさんのミイラがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です