雨の中、カプリ島へ

雨の中、カプリ島へ

【2015年10月】南イタリアのソレントでの二日目は雨。

予報では徐々に改善するはずでしたが、ずっと雨でした。

それでもせっかくなので、カプリ島へ行くことに。

ソレントの船着き場で、おじさんガイドに呼び止められ、彼のツアーに参加することにしました。

そして、そうして本当に良かったです。

何しろ、とっても面白い人だったのです。

説明がすべて芝居がかっていて全く飽きません。

雨のせいで見る景色も価値が半減したのですが、彼のおかげで家族全員、大満足でした。

トイレ選び船を降りるタイミングなど細かいことも、しっかり案内してくれましたし。

この人、サルヴィオという名前。

65歳で子供が5人。

日本に二度行ったことがあるそうです。

その話もおかしくて、「一度目の時に行った和食屋のシェフが、ナポリで修行したといい、アーリオ・オーリオ・パスタが得意だというので、食後に作ってもらった。

そしたら、抜群にうまくてびっくり。

ナポリに帰ってその話をしたら、みんな食べたがったので、次には11人で日本に行ったんだよ」ですって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事