ボゴタに到着

ボゴタに到着

【2016年12月】年末年始の休暇を南米のコロンビアで過ごしました。

前年の南米三カ国旅行が素晴らしかったので、南米をもう少し知りたかったからです。

前回と同じ旅行会社を使ったのですが、コロンビア行きのグループツアーで気に入ったのが見つからなかったため、今回は個人ツアー。

ちょっとした大名旅行でした

ロンドンを夜の10時過ぎに出発。

アビアンカ航空の直行便で、雨のボゴタに着いたのは、現地時間の朝4時ごろです。

初めての土地だと、例えば空港のトイレがTOTOだったなど些末なことまで気が付きます。

到着ターミナルでは、アンディと名乗る若い女性が私達を待っていました。

彼女がこれから数日のガイドで、名前を聞き取れなかったおじさんの運転でボゴタ周辺を周ります。

まずはホテルへ。

EK Hotel という名前で、部屋が広く、かなり立派。

部屋の作りが、数年前、ベトナムのダナンで泊まったホテルを思い出させました。

ガイド任せで到着したので、位置関係などは全く分かりませんでしたが、このホテルは市の北部に位置したようです。

何しろ早朝だったので、しばらく眠った後に朝ごはん。

ビュッフェではなく、ウエイターに注文する形だったのですが、ウエイターがスペイン語しか分からないので、ちょっとびっくり。

レセプションの人を介して注文しました。

そうそう、朝食のメニューにご飯がありました

今回の旅行では、六つのホテルに泊まりましたが、その中で、このボゴタのホテルはトップを争う良いホテルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です