シチリアのお菓子の代表

シチリアのお菓子の代表

【2012年6月】エオリエ諸島のリパリはシチリアからホーバークラフトで一時間ほど。

お菓子はやっぱりシチリアのものが主流です。

これはリパリのエノテカ、Essepiu' Enoteche で食べたカンノーロ。

検索すると「小麦粉、砂糖、卵、赤ワインなどを入れて作った生地を、ナプキン程度の大きさにし、直径10センチほどの輪を作って焼く。

さっくりと焼き固まった生地に、リコッタ、砂糖、シナモンなどで作ったクリームを詰めたもの。

ピスタチオの粉を飾る」と書いてありました。

美味しいんですけど、食後にはちょっと重いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事